導入事例 – 株式会社SmartHR

SDRの徹底効率化、そしてABMプロジェクトへ。 ターゲット企業への最適アプローチを実現

全国2万社以上が導入するシェアNo.1のクラウド人事労務ソフト『SmartHR』を開発・提供する株式会社SmartHR。

今回は、執行役員 VP of Marketing 岡本剛典様、セールスグループ Sales Ops工藤慧亮様に、企業属性データを活用した SDRの業務効率化、ターゲット企業リスト作成を起点としたABMプロジェクトの立ち上げについて伺いました。

導入の目的

  • 企業規模など、企業属性データの拡充
  • MAツールやSFAを活用したデータオペレーションの確立

課題

  • 展示会で獲得したリードの振り分けに多大な労力がかかっていた
  • 多数のリードに対して優先度付けができない状態だった

効果

  • リード振り分けの自動化、対応優先度づけが可能になった
  • ターゲット企業を明確化し、ABMプロジェクトが立ち上がった

以下のフォームに必要事項をご入力の上、[送信]をクリックすると、ダウンロードページが表示されます。

送信に失敗しました。

もう一度お試しいただくか、お手数ですが下記までお問い合わせください。

03-4356-8998

forcas-is@uzabase.com

ボタンを押しても画面が変わらない場合、送信に失敗した可能性があります。

Ghosteryなどの通信ブロックツールをご利用の場合は、Marketoのブロックを解除して再度お試しください。
ご不明な場合はお手数ですがお問い合わせください。

03-4356-8998

forcas-is@uzabase.com

お問い合わせ

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
03-4356-8998