導入事例 – SAPジャパン株式会社

約4万社のターゲット企業リストを約2,000社に絞り込み、成果が大幅に向上。FORCASの「シナリオ」「業界区分」活用で組織間連携を実現

コンピュータソフトウェアの開発販売、教育ならびにコンサルティングを手掛けるSAPジャパン株式会社。

今回は、マーケティング本部ボリュームマーケティング部長友廣啓爾様、シニアマーケティングスペシャリスト南陽子様に、データを活用したターゲティングの成果について伺いました。

導入の目的

  • 中堅中小企業への新規開拓強化
  • 属人的な勘と経験頼みのターゲティングからの脱却

課題

  • 日本市場にフィットした企業データが無い
  • 調査や取捨選択に時間がかかり、インサイドセールスの稼働率が上がらない

効果

  • ターゲティングの考え方が組織に浸透
  • FORCASの「シナリオ」や「スコア」が営業戦略にも活用され始めた

以下のフォームに必要事項をご入力の上、[送信]をクリックすると、ダウンロードページが表示されます。

送信に失敗しました。

もう一度お試しいただくか、お手数ですが下記までお問い合わせください。

03-4356-8998

forcas-is@uzabase.com

ボタンを押しても画面が変わらない場合、送信に失敗した可能性があります。

Ghosteryなどの通信ブロックツールをご利用の場合は、Marketoのブロックを解除して再度お試しください。
ご不明な場合はお手数ですがお問い合わせください。

03-4356-8998

forcas-is@uzabase.com

お問い合わせ

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
03-4356-8998