導入事例 -株式会社スマートドライブ

FORCASのデータ活用で、営業戦略の意思決定が加速

モビリティ業界で急成長するスタートアップ、株式会社スマートドライブ。

今回は、スマートドライブCRO(Chief Revenue Officer)の弘中様に、FORCASをどう活用して新規顧客をターゲティングし、営業戦略の意思決定をしているのか伺いました。

導入の目的

  • 受注効率の高い営業・マーケティング活動をするため
  • 新規サービスのターゲット企業に、戦略的にアプローチするため

課題

  • 新規サービスのターゲット企業の解像度が低く、営業戦略に改善余地があった
  • ターゲット企業が定まっておらず、非計画的なアウトバウンドコールをすることもあり営業生産性に改善余地があった

効果

  • ターゲット企業が明確になり、やるべき施策内容が変わった
  • リードに明確な優先度をつけて対応することで、営業効率が向上した

以下のフォームに必要事項をご入力の上、[送信]をクリックすると、ダウンロードページが表示されます。

送信に失敗しました。

もう一度お試しいただくか、お手数ですが下記までお問い合わせください。

03-4356-8998

forcas-is@uzabase.com

ボタンを押しても画面が変わらない場合、送信に失敗した可能性があります。

Ghosteryなどの通信ブロックツールをご利用の場合は、Marketoのブロックを解除して再度お試しください。
ご不明な場合はお手数ですがお問い合わせください。

03-4356-8998

forcas-is@uzabase.com

お問い合わせ

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
03-4356-8998