SaaSway

日本のSaaS Shiftを加速する

2019724Wed.

@Toranomon Hills Forum

開催終了しました

Concept

日本の SaaS Shift
加速する

日本は試練の時を迎えている。

生産年齢人口比率は過去最低を記録し※1
有効求人倍率はバブル時のピークを超え※2
労働力不足は日本最大の課題になっている。

この課題を解決し、
誰もが創造的に活躍できる日本を実現する。

その答えは「SaaS」にある。

企業の枠を超えた集合知を実現する
「クラウドサービス」
ユーザーの本質的な成功にコミットする
「サブスクリプション」

この2つの要素で実現されるSaaSは、
人々を労働集約的業務から解放するだけではなく、
創造的に働くために欠かせないパートナーにもなる。

だが今、日本のSaaS利用率は著しく低い※3

この状況を変えるには、
SaaS企業同士の共創の場をつくり、
SaaSを日本に文化として根付かせるための、
最初の狼煙を上げる必要がある。

日本の「SaaS Shift」を実現する道が、
ここから始まる。

  • ※1 総務省発表の2018年10月1日時点人口推計より
  • ※2 厚生労働省発表の2018年度有効求人倍率より
  • ※3 矢野経済研究所 2018年調査より

Sponsors

スポンサー

Diamond

  • Salesforce

Platinum

  • クラウドサイン
  • Repro

Gold

  • TORETA
  • ボクシル
  • Marketo
  • 日本マイクロソフト
  • カオナビ
  • パーソルプロセス&テクノロジー
  • IBM BlueHub
  • リシリー
  • DNX Ventures

Silver

  • Fleekdrive
  • UPWARD
  • HiCustomer
  • セールスロボティクス
  • ウイングアーク1st
  • ネットプロテクションズ
  • HERP
  • Wantedly
  • Sansan
  • 富士通
  • entrepedia

Bronze

  • ビズリーチ
  • ジェナ
  • MyRefer
  • リンクアンドモチベーション
  • GENEROSITY

Pitch Sponsors

  • KDDI

Media Partners

  • FastGrow
  • MarkeZine
  • ログミー
  • NewsPicks

Outline

開催概要

名称 SaaSway Conference
開催日時 2019年7月24日(水)
  • 12:00- 受付開始
  • 13:00- 基調講演、セッション
会場

虎ノ門ヒルズフォーラム

東京都港区虎ノ門1丁目23番3号

チケット

¥10,000-

主催 株式会社Forcas
お問い合わせ 本イベントに関する
お問い合わせはこちら

Access

アクセス

銀座線
虎ノ門駅 1番出口より 徒歩約5分
日比谷線
神谷町駅 3番出口より 徒歩約6分
千代田線 丸の内線 日比谷線
霞ヶ関駅 A12番出口より 徒歩約8分

Google Maps で見る

  • Aaron Levie

    アーロン・レヴィ

    Box, Inc.

    CEO、共同創業者兼会長

    2005年にもう1人の共同創業者であるCFOのディラン・スミスとともに事業をスタート。Box製品およびプラットフォーム戦略のビジョンのもと、人々が仕事をする上で最もセキュアなコンテンツ・コラボレーションと、直感的なユーザーエクスペリエンスの提供に注力してきた。人々、そして企業・組織の働き方を変え、ビジネスを変革させることをミッションにBoxを率い、2005年4月よりBoxの取締役を務める。2003年から2005年まで南カリフォルニア大学に在籍した後、Boxを創業。

  • Shinji Asada

    浅田 慎二

    株式会社セールスフォース
    ・ドットコム

    常務執行役員
    セールスフォース・ベンチャーズ 日本代表

    伊藤忠商事株式会社および伊藤忠テクノソリューションズ株式会社を経て、2012年より伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社にて、ユーザベース、メルカリ、WHILL、TokyoOtakuMode、Box等国内外ITベンチャーへの投資および投資先企業へのハンズオン支援に従事。 2015年3月よりセールスフォース・ベンチャーズ 日本代表に就任し、ビズリーチ、freee、Sansan、PhoneAppli、TeamSpirit 、トレタ、ヤプリ、Goodpatch、マネーツリー、TeachmeBiz、AndPad等B2Bクラウドベンチャーへ投資。慶應義塾大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学経営大学院MBA修了。

  • Yusuke Hirata

    平田 祐介

    Repro株式会社

    CEO

    1980年、東京都生まれ。戦略コンサルタント出身のシリアルアントレプレナー。大手コンサルティングファームに入社後、主に製造業のクライアントに対してターンアラウンド戦略立案や新規事業開発支援業務に従事。2011年から複数事業の立ち上げに関与したのち、2014年にReproを創業、現在に至る。

  • Daichi Tachibana

    橘 大地

    弁護士ドットコム株式会社

    取締役 クラウドサイン事業部長

    東京大学法科大学院卒業。弁護士として企業法務を中心に、資金調達支援・ベンチャー企業に対する契約業務のコンサルティング・上場準備支援などに従事した後、2015年に弁護士ドットコム株式会社に入社。リーガルテック事業である電子契約サービス「クラウドサイン」の事業責任者に就任。その他AIなどのリーガルテック事業の研究開発を担当している。

  • Koji Asano

    麻野 耕司

    モチベーションエンジニア
    / 株式会社リンクアンド
    モチベーション

    取締役
     / オープンワーク株式会社
    (旧株式会社ヴォーカーズ)取締役副社長

    2003年、慶應義塾大学法学部卒業。株式会社リンクアンドモチベーション入社。2010年、中小ベンチャー企業向け組織人事コンサルティング部門の執行役員に当時最年少で着任。気鋭のコンサルタントとして、名だたる成長企業の組織変革を手掛ける。2013年、成長ベンチャー企業向け投資事業立ち上げ。全く新しい投資スタイルで複数の投資先を上場に導く。2016年、国内初の組織改善クラウド「モチベーションクラウド」立ち上げ。国内HRTechの牽引役として注目を集める。2018年、同社取締役に着任。同年オープンワーク株式会社取締役副社長を兼任。国内最大級の社員クチコミサイト「OpenWork」を展開。著書に「THE TEAM 〜 5つの法則 〜」 (NewsPicksBook)

  • Noriaki Izumi

    和泉 憲明

    経済産業省

    商務情報局 情報産業課
    ソフトウェア産業戦略企画官 博士(工学)

    静岡大学情報学部 助手、産業技術総合研究所(産総研)サイバーアシスト研究センター研究員、産総研情報技術研究部門・上級主任研究員などを経て平成29年8月より現職。博士(工学)(慶應義塾大学)。その他、これまで、東京大学大学院・非常勤講師、北陸先端科学技術大学院大学・非常勤講師、大阪府立大学・文書解析・知識科学研究所・研究員、先端IT活用推進コンソーシアム(AITC)顧問などを兼務。

  • Hitoshi Nakamura

    中村 仁

    株式会社トレタ

    代表取締役

    パナソニック、外資系広告代理店を経て2000年から飲食店を経営。「西麻布 壌」は立ち飲みブームのきっかけとなる。とんかつ「西麻布 豚組」、豚しゃぶ「豚組 しゃぶ庵」ではツイッターを活用した集客が評価され、「外食アワード 2010」(外食産業記者会)を受賞。2011年、食の写真投稿アプリ「ミイル」をリリース。2013年、株式会社トレタ設立。

  • Yasubumi Ihara

    庵原 保文

    株式会社ヤプリ

    代表取締役

    出版社を経てヤフー株式会社にてメディア系サービスの企画職として従 事。その後、シティバンクのマーケティングマネ ージャーを経てファストメディア株式会社(現 株式会社ヤプリ)を3名で創業。

  • Satoshi Furuhashi

    古橋 智史

    スマートキャンプ株式会社

    代表取締役社長

    2011年立教大学卒業後みずほ銀行に入行。SpeeeでのSEOサービスの新規開拓営業、ネットマイルでの事業立ち上げを経て、2014年6月にスマートキャンプを設立。Forbes JAPAN「編集部が選ぶ日本のスタートアップ有望株50選」にも選出。スマートキャンプ運営のSaaS比較サイト「BOXIL(ボクシル)」は2019年4月末時点で1,200万PV超。個人ではテクノロジーを題材とした映画企画も手がけ、2018年2月に行われた"CAMPFIRE映画祭"に出場しグランプリを獲得。2020年春の公開に向けて制作中。

  • Kei Tomioka

    富岡 圭

    Sansan株式会社

    取締役 / 共同創業者 / Sansan事業部長

    慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、日本オラクル株式会社へ入社。九州地方の担当を経て、上海やバンコクを拠点にグレーターチャイナ(中国、香港、台湾)、東南アジア、インドのマーケット開拓を担当。2007年、Sansan株式会社を共同創業。創業時からクラウド名刺管理サービス「Sansan」の事業部長を務め、現在はグローバル展開も統括する。

  • Taira Sakuma

    佐久間 衡

    株式会社FORCAS

    代表取締役

    ユーザベースグループの株式会社FORCAS、株式会社ジャパンベンチャーリサーチの代表取締役。2013年から4年間、株式会社ユーザベース日本事業統括執行役員としてSPEEDA日本事業を担当。ユーザベース参画以前は、UBS証券投資銀行本部にて、M&Aや資金調達などの財務戦略アドバイザリー業務に6年間従事。

  • Osamu Yamada

    山田 理

    サイボウズ株式会社

    取締役副社長 兼 kintone Corp社長

    大阪外国語大学卒業後、1992年日本興業銀行入行。2000年、経営者の人柄・考え方に惹かれ社員約15名のサイボウズへ転職。取締役として財務、人事および法務部門を担当。2014年グローバルへの事業拡大を企図しUS事業本部を新設、本部長に就任。同時にシリコンバレーに赴任し、現在に至る。現在はサンフランシスコに赴任中。アメリカ、アジアなど、サイボウズのグローバル展開を支える組織づくりに邁進している。

  • Yoshiki Ishikawa

    石川 善樹

    予防医学研究者、博士(医学)

    1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。(株)Campus for H共同創業者
    「人がよりよく生きる(Well-being)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。
    専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。

  • Hiroaki Sugahara

    菅原 弘暁

    株式会社 PR Table

    取締役

    2011〜2015年 大手総合PR会社(株)オズマピーアール、内1年間は博報堂 PR戦略局に在籍。その後、国内最大級共創プラットフォームを運営する会社でPR・ブランディングに従事し、2015年9月より(株)PR Tableに参画。2016年12月より現職。事業立ち上げを経て、2018年11月には国内初となるPRの大規模カンファレンス「PR3.0 Conference」をプロデュース。

  • Junya Mori

    モリジュンヤ

    編集者 / 株式会社インクワイア

    代表取締役

    1987年、岐阜県生まれ。2011年よりフリーランスの編集者・ライターとして複数のメディアで、ビジネス・テクノロジー領域を取材。2015年にインクワイアを創業。編集デザインファームとして、インディペンデントメディア『UNLEASH』やライティングを学ぶコミュニティ『sentence』の企画・運営を行い、事業や組織に伴走しながらコンテクストデザインやコンテンツ戦略立案、メディア運営等を支援している。NPO法人soar副代表、IDENTITY共同創業者、FastGrow CCOなども務める。

  • Hiroyuki Sato

    佐藤 寛之

    株式会社カオナビ

    取締役副社長 COO

    2003年 上智大学法学部法律学科卒業後、株式会社リンクアンドモチベーションにて組織変革コンサルティングを経て、営業GMとして部下の育成や組織構築に従事。
    2008年 株式会社シンプレクス・コンサルティングに入社し、人材開発責任者として採用・育成・人事評価などの人材開発業務に従事。
    2011年より株式会社カオナビにて創業者の柳橋とともに、顔写真が並ぶクラウド人材管理ツール「カオナビ」の事業を開始。
    現在では、企業規模や業種問わず1,100社以上に導入される業界シェアトップクラスのサービスにまで成長させている。

  • Mitsunori Fujino

    冨士野 光則

    日本マイクロソフト株式会社

    Microsoft 365 ビジネス本部
    コーポレートクラウド
    &コンシューマービジネス推進部
    部長

    日系大手電機メーカーにて東南アジア地域での海外営業に従事した後、2012年に日本マイクロソフト株式会社に入社。様々な製品マーケティングを歴任し、現在中堅・中小のお客様のクラウド化を推進するチームを率いて、日本の生産性向上に貢献すべく邁進。

  • Sho Asanuma

    浅沼 祥

    パーソル
    プロセス&テクノロジー株式会社

    HITO-Linkサービス開発部 マネジャー
    (HITO-Link事業責任者)

    1989年生まれ。東京都出身。東京理科大学卒業後、パーソルプロセス&テクノロジーに新卒で入社。システム開発や運用・保守、プロジェクトマネジメントに関わった経験をもとに、2018年4月よりHITO-Linkパフォーマンスのプロダクトマネジャーに着任。2019年5月よりHITO-Link全体の事業責任者を務める。

  • Masahiro Horie

    堀江 真弘

    Resily株式会社

    代表取締役

    大学院在学中より1年間のインターンを経てSansan株式会社に入社。Sansan事業部営業部で、法人向け名刺管理サービス「Sansan」の販売に従事。うち4ヶ月間、徳島県神山町にあるサテライトオフィスでオンラインでの営業手法を仕組み化する。 その後「Sansan」のスマートフォンアプリ担当プロダクトマネジャーとして、アプリリニューアルのUX設計をリードする。2017年6月にSansanを退職し、共同創業者のエンジニアとResily株式会社を創業。

  • Masaki Hamura

    葉村 真樹

    東京都市大学
    / パナソニック株式会社

    総合研究所・大学院総合理工学研究科教授
    / ビジネスイノベーション本部
    事業戦略担当

    Google日本法人で経営企画室兼営業戦略企画部統括部長、ソフトバンクでiPhone事業推進室長、Twitter日本法人でブランド戦略部門日本及び東アジア統括等を歴任。その後、PwCコンサルティング エクスペリエンスセンター長、LINE執行役員(法人事業戦略担当)を経て現職。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、博士(学術)

  • Mutsuo Suzuki

    鈴木 睦夫

    イーリスコミュニケーションズ
    株式会社

    Co-Founder,
    Exective Producer

    1988年にP&Gでキャリアをスタートし、NTT/IMJ/コカ・コーラと一貫してマーケティングおよびデジタルマーケティング領域を歩みながら、2015年に日本郵便に転じ、DM市場拡大をミッションにデジタルとアナログの組み合わせ有用性と最適解を3年半に渡り発信。DMに限らず全てのマーケティングコミュニケーションのオムニ化を目指して、2018年7月に独立。イーリスコミュニケーションズ株式会社の共同設立に参画する。

  • Akihiko Shigeno

    茂野 明彦

    株式会社ビズリーチ

    HRMOS採用管理事業部 ビジネス開発部長

    2016年、株式会社ビズリーチ入社。ビズリーチではインサイドセールス部門の立ち上げ、および全社の「Salesforce」活用を兼務。数名規模だったBマーケ部を70名を超える規模へ拡張し、商談提供数を4倍に。また、商談のフェーズ管理導入などを通して成約率を約2倍に引き上げるなど、「Salesforce」活用を牽引。ビジネスマーケティング、インサイドセールスを兼務し全社のPipe genを担当後、現在はHRMOS採用管理事業部 ビジネス開発部 部長を務める。

  • Shoji Miyata

    宮田 昇始

    株式会社SmartHR

    代表取締役CEO

    株式会社SmartHRの代表取締役CEO。2013年に株式会社KUFU(現SmartHR)を創業。2015年に自身の闘病経験をもとにしたクラウド人事労務ソフト「SmartHR」を公開。利用企業数は公開後3年で20,000社を突破。2018年に、ユニコーン企業の創出を目指す経済産業省のプログラム「J-Startup」に採択。2019年には、子会社となる株式会社SmartHR Insurance、株式会社SmartMeetingの2社を設立。

  • Yusuke Asakura

    朝倉 祐介

    シニフィアン株式会社

    共同代表

    兵庫県西宮市出身。競馬騎手養成学校、競走馬の育成業務を経て東京大学法学部を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。東京大学在学中に設立したネイキッドテクノロジーに復帰、代表に就任。ミクシィ社への売却に伴い同社に入社後、代表取締役社長兼CEOに就任。業績の回復を機に退任後、スタンフォード大学客員研究員等を経て、政策研究大学院大学客員研究員。ラクスル株式会社社外取締役。株式会社セプテーニ・ホールディングス社外取締役。Tokyo Founders Fundパートナー。

  • Akira Kurabayashi

    倉林 陽

    DNX Ventures

    マネージングディレクター

    1997年に富士通株式会社に入社し、営業部門にて携帯電話基地局システムやCTIシステムを担当後、経営企画室にてWalden Internationalへの出向を含む様々なコーポレートベンチャーキャピタル業務を担当。2003年に三井物産株式会社に中途採用で入社し、本店情報産業本部戦略企画室投資事業開発チーム及び在シリコンバレーの投資拠点駐在にて、日米のベンチャー企業への投資及び投資先の事業開発を担当。MBA留学後は、Globespan Capital Partnersおよび Salesforce Venturesにて日本投資責任者を歴任。2015年より現職。著書「コーポレートベンチャーキャピタルの実務」(中央経済社)

  • Daisuke Inada

    稲田 大輔

    atama plus株式会社

    代表取締役

    三井物産にて海外EdTech企業執行役員、国内教育事業統括等を歴任後、2017年4月に「テクノロジーを活用して基礎学力の習得にかかる時間を半減させ、その分、社会でいきる力を養う時間を増やす」ことを目的にatama plusを創業。中高生の得意、苦手、伸び、つまずき、集中状態等のデータを分析し、一人ひとりにあった教材を自動的に作成するタブレット型AI教材「atama+」を開発。駿台、Z会、栄光、学研、城南予備校等の学習塾大手を中心に全国500以上の教室に導入されている。

  • Takeo Inada

    稲田 武夫

    株式会社オクト

    代表取締役社長

    ㈱リクルートにて人事・開発・新規事業開発に従事。2014年オクト設立、「現場監督や職人さんの働くを幸せにしたい」という思いで、施工管理クラウドANDPADを開発。1,600社を超える建築企業様が利用する業界特化型SaaSに成長。日々全国の施工現場のIT化と向き合っている。

  • Yutaka Nakao

    中尾 豊

    株式会社カケハシ

    代表取締役CEO

    武田薬品工業株式会社でMRとして活動した後、2016年3月に「医療をつなぎ、医療を照らす」というミッションを掲げて株式会社カケハシを創業。完全次世代型の電子薬歴システム「Musubi」を開発し、全国の薬局約6万店舗のうち1万店舗以上からの問い合わせにこたえて、順次導入店舗を拡大している。

  • Yusuke Umeda

    梅田 優祐

    株式会社ユーザベース

    代表取締役社長(共同経営者)

    戦略系コンサルティングファームのコーポレイトディレクション(CDI)、UBS証券投資銀行本部の東京支店を経て、2008年に新野良介・稲垣裕介と共にユーザベースを創業。ニューズピックス代表取締役会長CEO、およびQuartz Media, Inc. Chairmanも務める。

  • Yoichi Aso

    麻生 要一

    株式会社ニューズピックス

    執行役員
    / 株式会社UB Ventures
    ベンチャー・パートナー

    東京大学経済学部卒業。 リクルート(現リクルートホールディングス)に入社後、 ファウンダー兼社長としてIT事業子会社を立ち上げる。 その後、インキュベーション部門統括として、社内事業開発プログラム及びスタートアップ企業支援プログラムの立ち上げに従事。 2018年より起業家に転身し、企業内インキュベーションプラットフォームを手がける株式会社アルファドライブ、医療レベルのゲノム・DNA解析の提供を行う株式会社ゲノムクリニックを創業。2018年9月、NewsPicks執行役員に就任。UB Venturesの ベンチャー・パートナーも兼務。

  • Atsuko Mori

    森 敦子

    株式会社
    ジャパンベンチャーリサーチ

    執行役員 シニアアナリスト

    青山学院大学出身。メガバンクで法人RMを経験後、青山ビジネススクールにてMBAを取得。2016年にユーザベースへ参画。SPEEDAコンサルティングサービス、アナリストチームを経て、2018年1月にジャパンベンチャーリサーチへ。主に情報発信を担い、2018年7月に執行役員に就任。

  • Daiki Matsumura

    松村 大貴

    株式会社空

    CEO

    1989年生まれ。2015年に株式会社空を創業。ホテルの料金設定をAIで支援するSaaS「MagicPrice」を提供中。世界中の価格を最適化し、売り手も買い手も嬉しい世界を作ることがミッション。TechCrunch Tokyo 2017スタートアップバトル最優秀賞。

  • Yukiharu Matsuo

    松尾 幸治

    カクテルメイク株式会社

    代表取締役・CEO

    大学卒業後、大手通信企業に就職。飛び込み営業先で出会った社長.tvを運営するディーノシステムに2ヶ月半で転職。営業、マーケティング、動画制作等広く担当し、翌年同社最年少取締役に就任。運営本部長として経営者インタビュー動画を2年間で6,000社の新規開拓と制作体制の構築に関わる。2014年に退職後、カクテルメイク株式会社を設立し、国内導入企業数No.1の動画広告生成ツール「RICHKA(リチカ)」を提供。

  • Koya Imada

    今田 孝哉

    株式会社Asobica

    CEO

    1993年生まれ。福井県出身。学生時代、音楽フェスを立ち上げ、3年後には県内最大規模に成長。大学卒業後にスタークス株式会社に入社し、1年目にして新規事業の立ち上げに従事。その後、株式会社Asobicaを立ち上げる。世界で最も多くのコミュニティをエンパワーメントするべく、2018年に「fever」をリリース。

  • Michiaki Kamo

    加茂 倫明

    株式会社POL

    代表取締役CEO

    東京大学工学部3年生。高校時代から起業したいと考え始め、その後ベンチャー数社で長期インターンを経験。2015年9月からは半年間休学してシンガポールに渡り、REAPRAグループのHealthBankにてプロダクトマネージャーとしてオンラインダイエットサービスの立ち上げを行った。2016年に元ガリバー・インターナショナル(現IDOM)専務取締役の吉田行宏氏とPOLを共同創業。

  • Daiki Suzuki

    鈴木 大貴

    HiCustomer株式会社

    代表取締役

    高専卒業後、医療器械メーカーや人材系企業、ITベンチャーを経て主にB2B SaaSスタートアップへの投資を行うアーキタイプに入社。スタートアップ支援と事業会社向け新規事業開発コンサルティング業務に従事した後、2017年12月にHiCustomer会社を創業。国内初のカスタマーサクセス管理ツールをSaaS事業者向けに提供している。

  • Shun Yamamoto

    山本 俊

    GVA TECH株式会社

    代表取締役

    2012年にGVA法律事務所を創業。これまで1,000社以上を支援してきた中で、大企業とスタートアップ・中小企業間の「法務格差」を感じ、2017年にGVA TECH株式会社を創業。自らもスタートアップ企業の経営者として、AI契約サービス『AI-CON』など、リーガルテックを用いたプロダクト開発の指揮を執る。

  • Hiro Maeda

    前田 ヒロ

    BEENEXT PTE. LTD

    マネージングパートナー

    2010年、世界進出を目的としたスタートアップの育成プログラム「Open Network Lab」をデジタルガレージ、カカクコムと共同設立。その後、BEENOSのインキュベーション本部長として、国内外のスタートアップ支援・投資事業を統括。2016年には『Forbes Asia』が選ぶ「30 Under 30」のベンチャーキャピタル部門に選出される。
    世界中で100社を超えるスタートアップに投資を実行。