「FORCAS」って何ができるのか?
- 重点顧客からの売上を最大化するBtoBマーケティングの考え方 -

開催 | 2021.3.10 (水) 10:00-

本イベントの受付は
終了いたしました

イベント概要

営業推進やプロモーションなど、いわゆるBtoBマーケティングを強化する企業様が増えています。そのなかで、どういった目的や軸でアプローチ先の企業を決めるのか、営業リストを作成するのかとお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は弊社『FORCAS』をご導入・ご活用いただいているキーエンス社の柘植氏をお招きし、狙うべき企業を特定するための考え方と具体的なステップを、イチからわかりやすく解説します。

キーエンス社の新規事業では、効率的な営業活動のため『FORCAS』を初期から導入し、日々の戦略的な営業の実行を支えています。柘植氏は「企業データを活用することで、重点顧客が見えてくる」とおっしゃっています。その背景には、そもそもどのような考え方があるのでしょうか。
FORCASについて聞いたことはあるけれど、具体的になにができるか詳しくは分からないというお声もいただいておりますので、『FORCAS』が持つ企業データのご紹介や分析機能のデモンストレーションも行います。視聴者様との質疑応答を交えた解説にご期待ください。
※『FORCAS』は、法人営業・マーケティングに特化した144万社の企業データベースと分析機能により、成約確率の高い潜在顧客を特定できるクラウドサービスです。

このような方におすすめです

・法人営業、営業企画、営業推進、マーケティングに携わる方
・営業受注率を高めるための企業データ活用の考え方を基礎から学びたい方
・「FORCAS」について名前は知っているけれど具体的に何ができるのか知りたい方
・重点顧客を定めることの重要性や、FORCASのデータがそれをどう実現できるのか知りたい方

出演者

柘植さん

株式会社キーエンス データアナリティクス事業グループ マネージャー

柘植 朋紘 氏

新卒でキーエンスに入社後、コンサルティングセールス・人事採用を経て、約10年間マーケティング・販売促進にて、主にデジタルマーケティングに従事。 現在は、キーエンスの高収益の源泉である「データ活用経験」を基に開発した『データ分析ソフトウェアKI』を、新規事業として立ち上げ中。

株式会社ユーザベース Corporate/Branding Team/Culture Editor

筒井 智子

新卒で金融業界向けITコンサルタントとして働く。2006年にリクルートエージェント(現リクルートキャリア)に転職し、キャリアアドバイザーとして様々な職種・業界を担当。2014年、WEB系企業へ転職し、BtoBマーケティングに従事。その後フリーランスのライターを経て、2019年に株式会社ユーザベースへ入社。カルチャーエディターとしてUB Journalの執筆編集やインナーコミュニケーションの活性化を担う。2020年1月より同メディア編集長に就任。

jjさん

株式会社ユーザベース 執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当

酒居 潤平

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社勤務を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2019年よりマーケティング&ブランディングマネージャーを担当。ABMの実践に取り組む。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員(B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当)に就任。

開催概要

開催日

2021年3月10日(水)10:00〜11:00

参加料 無料
視聴方法

Zoomでのオンライン配信

動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (forcas-is@uzabase.com) までご連絡ください。

ご注意 Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。