「FORCAS」って何ができるのか?
- 受注しやすい企業の見つけ方 -

開催 | 2021.5.18 (火) 10:00-

イベント概要

データを活用して営業効率や受注率を高めたいとお考えの方は多いのではないでしょうか?
デジタルマーケティングの立ち上げなどによって、営業組織の役割分担が進み、今まで以上に感覚的、属人的な営業は難しくなっています。また、新たな組織立ち上げや新規営業開拓においては、どのようにして顧客理解を深め、営業先とすべき顧客を把握すればよいのでしょうか。

今回は、キーエンス社の新規事業である『データ分析ソフトウェアKI』を牽引されている柘植氏をお招きし、狙うべき企業を特定するための考え方と具体的なステップを、イチからわかりやすく解説します。
ソフトウェア事業の効率的な営業活動のため『FORCAS』を事業立ち上げの初期から導入いただき、日々の戦略的な営業活動を実行する柘植氏は「FORCASのような第三者提供の企業属性データを積極的に活用し、受注しやすい顧客層に注力すべき」とおっしゃっています。その背景には、そもそもどのような考え方があるのでしょうか。

FORCASについて聞いたことはあるけれど、具体的になにができるか詳しくは分からない、というお声にもお応えできるよう、本セミナーでは『FORCAS』が持つ企業属性データのご紹介や分析機能のデモンストレーションも行います。視聴者様との質疑応答を交えた解説にご期待ください。
※『FORCAS』は、法人営業・マーケティングに特化した145万社の企業データベースと分析機能により、成約確率の高い潜在顧客を特定できるクラウドサービスです。

このような方におすすめです

・データを活用して営業効率・受注率を高めたい方
・企業属性データとはどのようなものか知りたい、活用法を基礎から学びたい方
・「FORCAS」について名前は知っているけれど具体的に何ができるのか知りたい方
・プロモーション企画や営業企画、営業戦略に携わる方

出演者

株式会社キーエンス データアナリティクス事業グループ マネージャー

柘植 朋紘 氏

新卒でキーエンスに入社後、コンサルティングセールス・人事採用を経て、約10年間マーケティング・販売促進にて、主にデジタルマーケティングに従事。現在は、キーエンスの高収益の源泉である「データ活用経験」を基に開発した『データ分析ソフトウェアKI』を、新規事業として立ち上げ中。

株式会社ユーザベース ブランディングチーム

筒井 智子

新卒で金融業界向けITコンサルタントとして働く。2006年にリクルートエージェント(現リクルートキャリア)に転職し、キャリアアドバイザーとして様々な職種・業界を担当。2014年、WEB系企業へ転職し、BtoBマーケティングに従事。その後フリーランスのライターを経て、2019年に株式会社ユーザベースへ入社。カルチャーエディターとしてUB Journalの執筆編集やインナーコミュニケーションの活性化を担う。2020年1月より同メディア編集長に就任。

開催概要

開催日

2021年5月18日(火)10:00〜11:00

参加料 無料
視聴方法

Zoomでのオンライン配信

動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (forcas-is@uzabase.com) までご連絡ください。

ご注意 Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

お申し込みフォーム

* 必須

送信に失敗しました。

もう一度お試しいただくか、お手数ですが下記までお問い合わせください。

03-4356-8998

ボタンを押しても画面が変わらない場合、送信に失敗した可能性があります。

Ghosteryなどの通信ブロックツールをご利用の場合は、Marketoのブロックを解除して再度お試しください。
ご不明な場合はお手数ですがお問い合わせください。

03-4356-8998

フォームが表示されない場合、広告ブロックのアドオンを停止するか、ブラウザを変えてお試しください。

ご不明な場合はお手数ですがお問い合わせください。

03-4356-8998