顧客体験を基盤とした データ駆動型インサイドセールス組織のつくり方

開催 | 2022.12.8 (木) 15:00-

主なトピック

・なぜ「顧客体験」が重要なのか
・受注までのプロセス設計
・インサイドセールスが力を発揮する「武器」とは
・受注率を高める、商談の営業連携

イベント概要

インサイドセールス導入後、多くの企業が以下のような課題にぶつかっています。
「営業との目線合わせが進まない」
「ターゲット顧客の商談が取れない」
「受注に結びつかない」

こうした組織の多くで見過ごされがちなのが、一貫した「顧客体験」の重要性です。

本セミナーは、アドビ株式会社にてインサイドセールス部のマネージャーを務める松田 愛 氏をゲストにお招きし、優れた顧客体験で受注を生み出す、同社のインサイドセールス組織の取り組みについてお聞きします。

同社の強さの秘訣は、顧客をデータから徹底的に理解する姿勢にあります。

定量データをベースに、ターゲット顧客の解像度を高め、営業との目線合わせや施策立案を行うことで、適切なタイミングで、適切なコンテンツが届く仕組みを構築しています。

「アドビのファンを増やす」コミュニケーションの設計とは。インサイドセールスと営業が、顧客イメージを共有できる理由とは。
データを武器に、点ではなく、線で繋ぐアドビ社のインサイドセールス組織のリアルにご期待ください。

このような方におすすめ

・インサイドセールスをこれから立ち上げる、または立ち上げフェーズの責任者の方
・インサイドセールスの定着をミッションとしている、責任者の方
・マーケティング組織の方
・営業改革やデジタルシフトへの取り組みをされている方

出演者

アドビ株式会社
DXマーケティング&セールスデベロップメント本部 インサイドセールス部 マネージャー

松田 愛 氏

人材紹介の営業担当として経験を積み、その後セールスフォース・ドットコムでインサイドセールス、エデュケーション、フィールドセールスを経験。その後、Amazonに入社しAmazonビジネスの新規事業の立ち上げに関わり、2019年7月よりアドビのインサイドセールスのマネージャーに着任。

半澤 瑞生

株式会社ユーザベース
FORCAS / SPEEDA R&D Marketing Team Manager

半澤 瑞生

大学卒業後、米国大学留学。帰国後、大企業役員向けのマッチングビジネスなどを展開する英系グローバル企業に入社。法人営業を経て、日本支社経営全般と売上/人事管理に従事。2016年、ユーザベースSPEEDA事業マーケティングチームにジョイン。2020年よりSaaSマーケティング横断組織の主メンバーとして、SPEEDA R&Dマーケティングの立ち上げ、INITIALマーケティングマネジャーを経て、2022年よりFORCASマーケティングマネジャーとして現在に至る。

開催概要

開催日

2022年12月8日(木)15:00~16:00

参加料 無料
視聴方法

Zoomでのオンライン配信

動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(forcas-is@uzabase.com)までご連絡ください。

ご注意 Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

お申し込みフォーム

* 必須

送信に失敗しました。

もう一度お試しいただくか、お手数ですが下記までお問い合わせください。

03-4356-8998

ボタンを押しても画面が変わらない場合、送信に失敗した可能性があります。

Ghosteryなどの通信ブロックツールをご利用の場合は、Marketoのブロックを解除して再度お試しください。
ご不明な場合はお手数ですがお問い合わせください。

03-4356-8998

フォームが表示されない場合、広告ブロックのアドオンを停止するか、ブラウザを変えてお試しください。

ご不明な場合はお手数ですがお問い合わせください。

03-4356-8998